スプーンの上にあるカプセル

日本だけではなく世界中で青少年の性行為などが増えていることや多くの人種が入り乱れているなど、性問題が多様化していることなどから日本でも女性が性病にかかってしまうと言うケースが増えてきており、最悪の場合は命の危険にさらされてしまっていると言うことが問題視されています。
特に女性の場合は性行為の際に身体に負担を伴いやすくリスクも大きいため注意が必要ですし、避妊などリスクを回避するための行動を怠っていると気づかぬうちに性病にかかってしまい、結果的には不妊や母子感染などの最悪のケースに発展してしまうと言う可能性もあるのです。

では、女性の場合はどのような性病にかかりやすくなっているのかと言うと、代表的なものとしてはクラミジア感染があります。
クラミジア自体比較的感染しやすい病原菌となっており、これによってオリモノの量が増えたり下腹部に痛みが発生すると言う症状がみられています。
そしてこれらは比較的軽い症状であることから見過ごされやすく、重度化してから性病の診断を受けてしまうと言うことも少なくないようです。
そしてクラミジア感染の一番恐ろしいところは、放置しておくとほかの性病に感染してしまうリスクを持っていると言うところなので注意が必要です。
そして当然不妊や流産の原因としても挙げられている疾患となっています。
クラミジアに感染した場合は、すぐにジスロマックといった抗生物質を服用するようにしましょう。
病院での処方の他、ネット通販サイトでジスロマックを購入する方法もあるため、性交渉が多い方は前もって購入することをオススメします。

ほかにも女性がなりやすいものとしては淋病があり、こちらも症状としてはオリモノの量が増えたり変色する、オリモノのにおいが強くなるなどオリモノに関連した症状が特徴的な疾患なのですがいずれも軽い症状となっています。
そのためこちらもオリモノのにおいが強くなるなど症状が悪化したことで発見されることが多いため、不妊や流産の原因となりやすくなっています。

記事一覧
病期分類のことや性病が多い都道府県について

病期分類とは、がんの進み具合を示すものとなります。それではなぜ病期分類というものが必要なのかというと、それは進行具合によっても治療の方法が変わってくるものであり、がんの経過を観察するのに非常に重要なものとなるためです。がんはその進行具合によって治療法であったり、余命が変わってくるので病気分類というの...

2019年09月19日
テトラサイクリン系の薬は性病以外にも酒やけにも使用

テトラサイクリン系抗生物質は、抗菌薬の中でも広域スペクトルを有していることで、幅広い治療に用いられています。ブドウ球菌やグラム陽性・陰性菌、大腸菌などに適用し、性病であるクラミジアにも効くことから、クラミジア症の性病治療薬としても使われています。近年は耐性菌が増えてきたことから、使用頻度は下がってき...

2019年08月22日
高血圧症や性病の成人男性の健康リスクを渋谷区で相談

現代人の多くが、生活習慣病のリスクを潜在的に抱いています。慢性的な運動不足、社会構造が原因となるストレス、食生活の欧米化、その偏り等、現代特有の環境がメタボリックシンドロームや高血圧症を誘発しているのです。現実問題として高血圧症やメタボ、ストレス性胃腸炎などを完璧に防止する方法はありません。特に高血...

2019年08月07日
痒みを伴う成人に多い性病の特徴と治療法について

日本人の成人の中で増加傾向にある性病に、性器ヘルペスがあります。ヘルペスは口唇以外にもできる可能性がある感染症で、性器付近にできたときには性器ヘルペスを疑う必要があります。ヘルペスは再発しやすく、水ぶくれや軽い痒みを伴う症状が特徴となります。性器やお尻に痒みを感じるときには、医療機関を受診して調べて...

2019年07月11日
性病になったら何科を受診すればいい?

性行為などを行ってしばらくした後で、性器やその周辺に痛みやかゆみがあった場合、 男性であれば泌尿器科、女性であれば婦人科で基本的には診察を受けることができます。一方、性器の痛みなどの症状が出ていない段階で一応性病検査を受けてみたといった場合も同様です。 大学病院などの大きな病院ならば、泌尿器科や婦人...

2019年06月23日
性病を放置してはいけない理由

現在では、性病に感染している日本人は100万人を超えています。だが、その中には、自分が性病に感染していることに気づいていない方は多いはずです。症状があまり現れない性病もあるからです。主な症状としては、性行為を行った数日後に、性器の痒みや痛みが生じます。だが、このような症状があっても、病院へ行くことに...

2019年06月13日